商品詳細

西陣織 夏の袋帯 (株)京都イシハラ  

西陣織 夏の袋帯 (株)京都イシハラ   西陣織 夏の袋帯 (株)京都イシハラ   西陣織 夏の袋帯 (株)京都イシハラ  
西陣織 夏の袋帯 (株)京都イシハラ   西陣織 夏の袋帯 (株)京都イシハラ   西陣織 夏の袋帯 (株)京都イシハラ  

夏のキモノスタイルに美しい涼感を添える夏帯
エレガントな図案の中に涼を感じる絽  夏の袋帯 雪の結晶 籠目

※この商品は会員登録(無料)後、ログインすることで更にお安くご購入いただけます
 
すっきりした絽の袋帯です。
籠目に雪の結晶柄とブルーの段ぼかしに爽やかな涼感を感じます。
古来、大雪が降った年の春は、雪解け水が豊富に出るため、稲作が順調で豊作になると信じられていました。
『枕草子』には、平安時代の宮中では、大雪の日に庭で歌を詠み、
参加した人々に褒美を与えたことが記されています。
このように、雪は清らかでめでたい冬の風物とされてきました。
こうした雪が文様として使われるようになるのは、室町時代頃からです。
当時は冬をイメージするものでしたが、現在は夏にも用いられます。
雪によって冬を想像させ、涼感を得るという日本人の感性によるものでしょう。

西陣織は、1000年以上前から受け継がれ続ける伝統を持つ京都名産の先染の織物の総称です。 西陣は世界で最も長く継続した歴史を持つ高度な織物産地で、 図案家や糸染業者、製織業者など各工程が分業で行われています。 熟練の職人達の手により織り上げられる西陣織の帯は、優しくも品格のある風合いで日本の工芸美を感じさせます。 一般的な後染めの帯と比べて大変丈夫で、シワになりにくいのも特徴です。

涼やかな透け感と、さらりとした着心地で大人気の逸品です。  

 使用時期の目安は盛夏です。 上品で涼しげなホワイトの帯地なので、水色やペパーミントグリーンなどの淡色のお色目のお着物に合わせて、うつくしい品のあるコーデを楽しむのも良し、ブラックや濃い紫、ネイビー、ダークグリーンなどの落ち着いたお色目のお着物に合わせて、クールな印象の大人コーデにするのも素敵です。

素材 絹60%・レーヨン20%・ポリ20%
生産 日本製
着用時期の目安 盛夏用(7・8月)
※地域や気候により異なります。
お仕立て時のサイズ 全長約442cm 幅約31cm
柄付け 六通
証紙番号 2392
オススメ着用シーン 夏のおでかけ、ホテルランチ、ショッピング、美術館めぐり
特に合うお着物 夏のお着物

西陣織 夏の袋帯 (株)京都イシハラ  

  • 販売価格: 円(税込)
  • 商品コード:02404-899
  • 数量 :

上記を選択して、カートに入れてください。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

送料は全国一律500円

お仕立ての送料について

関連商品

トップ > 50,001円〜100,000円 > 西陣織 夏の袋帯 (株)京都イシハラ  
夏帯(袋帯、夏九寸、夏八寸) > 西陣織 夏の袋帯 (株)京都イシハラ  
2024夏帯特集 > 西陣織 夏の袋帯 (株)京都イシハラ  

について何でもお気軽にお問い合わせください!
tel.075ー432ー5113