...

商品詳細

九寸なごや帯 丸勇  

九寸なごや帯 丸勇   九寸なごや帯 丸勇   九寸なごや帯 丸勇   九寸なごや帯 丸勇   九寸なごや帯 丸勇   九寸なごや帯 丸勇  
九寸なごや帯 丸勇   九寸なごや帯 丸勇   九寸なごや帯 丸勇   九寸なごや帯 丸勇   九寸なごや帯 丸勇  
九寸なごや帯 丸勇  

いにしえのロマン漂う鳥襷文(とりだすきもん)
優美な美しさに魅了される九寸なごや帯

 
ペールトーンの織りによる段ぼかしは、優しく華やかな印象を与えます。
左右上下に向きを変えた尾長鳥を、斜め格子状に連結した模様を
撚りをかけない絵ぬきで鳥を襷状(たすきじょう)に配したところから
鳥襷(とりだすき)といわれています。
七宝柄に配置された襷の間には菱花が埋められる、
有職文様(ゆうそくもんよう)となっており、
すっきりした表情を作り出しています。
唐織を得意とする機屋の配色は、落ち着いた古典色ながらモダンさも感じます。
糸の発色を知り尽くしているからこそ組める配色となります。
なごや帯ですが、付下げ、色無地、色無地小紋、上品な染小紋、
お召など少し格を意識するお席でもひときわ目を惹く艶やかな帯姿を演出します。

ふんわりと柔らかいたまご色の地色に、角度によってキラキラと地紋様が光り輝き、淡いピンクやパープルの段ボカシ。やさしい色合いの優美な華文が本当に美しく心を和ませる逸品です。こちらの有職文様を代表する柄の中でも、特に尾長鶏と華文を襷の形で表現した鳥襷文(とりだすきもん)は、高貴で完成の域にある日本特有の文様です。

美しく豊かな日本の四季。 その四季折々、自然の中に息づく美をとらえた『有職織物』の真髄。品格高く、端正な美しさを表現した有職の意匠です。上品な色使いでコーデをふんわりまとめてくれます。鳥襷文(とりだすきもん) 七宝形の輪違いの部分に、二羽の尾長鳥を正逆に組み合わせておさめた文様で、中央には、変形の花菱を配置しています。屏風の裏表装などに用いられる文様で、すでに鎌倉時代の『石山寺縁起絵巻』にみられます。

白やピンクなど淡い色合いのお着物に合わせて上品で可愛らしい雰囲気のコーデにするのもおススメですし、濃い紫や深緑などのシックな色合いのお着物に合わせてコントラストをつけるスッキリコーデも美しいです。

素材 絹100%
生産 日本製
着用時期の目安 袷用(10〜5月)
※地域や気候により異なります。
お仕立て時のサイズ 全長約360cm 幅約31cm
柄付け 六通
証紙番号 1618

九寸なごや帯 丸勇  

  • 販売価格: 円(税込)
  • 商品コード:02108-605
  • 数量 :

上記を選択して、カートに入れてください。

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

送料は全国一律500円

お仕立ての送料について

関連商品

トップ > 名古屋帯 > 九寸なごや帯 丸勇  
名古屋帯 > 九寸なごや帯 > 九寸なごや帯 丸勇  
50,001円〜100,000円 > 九寸なごや帯 丸勇  
5周年大感謝祭 > 九寸なごや帯20%オフセール > 九寸なごや帯 丸勇  

について何でもお気軽にお問い合わせください!
tel.075ー432ー5113